2018年後半期待のCOOPゲーム

気づけば2018年も半分をとっくに過ぎあっという間に夏がやってきます。

今年前半もCOOPゲーム好きにはたまらない良作がいくつも発売されましたね。

ざっと思いつくだけでも大ヒットしたモンスターハンター ワールドや、レア社の海賊ゲーSea of Thieves、Game Previewながら日本語にも対応しこまめにアップデートが続けられているドワーフ採掘L4DことDeep Rock Galacticなど。

 

そして今年後半もCOOPゲームがいくつも発売決定していますので、私の期待度も含めて簡単にご紹介したいと思いますす。

 

Earthfall

7/13発売予定(海外)29.99ドル

L4Dの宇宙人版、といってしまったら身もふたもないのですがまさにそんなイメージのCOOPシューター。

トレーラーを見る限り3Dプリンターで武器を生成するといった要素(ギアーズ4のファブリケーターのようなもの?)もありそうです。

Steam版がアーリーアクセス発売済みで評価が割れ気味なのはちょっと気になりますが、アメリカの片田舎とレトロテイストなエイリアンの組み合わせはなかなか好みなので楽しみにしています。

ちなみにSteam版は日本語収録のようです。

 

Strange Brigade

8/28発売予定 49.99ドル(デラックス版は79.99ドル)

宇宙人の次はミイラです。

実は今回紹介する3本の中では一番期待しているのがこのStrange Brigade。

2017年のE3のころに発表されて以来ずっと楽しみにしてきました。

大戦のころを思わせるテイストと、異色のキャラ(原住民レディとか)、そしてステージにある無数のトラップと謎解き。

さらにキャラごとの特殊能力(ほぼスーパーヒーロー並み)というてんこ盛りなTPS COOPシューターです。

遺跡の発掘が目的なのでしょうか、ミイラやらアヌビス神のような巨大な敵やらが大量に攻めてくるなか謎を解きながらステージを攻略していく模様。

なかなか爽快感がありそうで期待度大です。

 

Overkill’s The Walking Dead

11/07発売予定 59.99ドル(デラックス版は79.99ドル)

大ヒット作Payday2,Dead by Daylightを作ったStarbreezeの新作COOPシューターは、あのウォーキングデッドのライセンスゲームとなりました。

正直なところウォーキングデッドのゲームを出すには旬は逃した感がなくもないのですが『COOPゲームといったらゾンビ!』という方には外せないゲームでしょう。

基本的にPayday2に近いシステムを採用している印象で、スキルツリーやキャラごとの特色もあるようです。

 

このほかにもまだまだCOOPゲームが控えていますのでぜひフレンドさんと楽しんでみてください。

 

おまけ

Generation Zero 2019年発売予定

ジャストコーズなどでおなじみのアバランチが開発・販売を行うオープンワールドCOOPシューター。

架空の1980年代のスウェーデンが舞台となり機械の敵と闘うことになる模様。

続報が待たれます。