ジュラシックワールド エボリューションを遊び始めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内でも7月にXboxOne,PS4などで発売予定だったジュラシックワールドエボリューション。

突然予約キャンセルになり戸惑っている方も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、国内発売があると聞き公式ストアで予約をしていました。

しかしある日突然のキャンセル&返金。

その後、続報が無いのがちょっと不安ですが一説によると『日本国内の映画公開に合わせて発売する』とのこと。

発売日がリスケジュールされるなら待とう、と思っていたのですがいつになっても続報はなく…。

 

 

 

 

※公式ページの予約ボタンを押すと海外ストアに飛ばされてしまいます。(2018/06/26現在)

ついに待ちきれずついに北米ストアで買ってしまいました。

ちなみに日本語字幕・日本語音声吹き替え(映画版オリジナル声優さんも!)対応、Xbox One X エンハンスドにも対応(HDR10,4K Ultra HD)しています。

デラックス版は64.99ドル、通常版は59.99ドルです。

私はおまけの恐竜が5匹入ったデラックス版を購入しました。

さくっと数時間遊んだところ、初心者でも遊びやすいよくできた施設運営シムだということが感じられました。

この手のゲームはマウス操作が基準になっているものも多いですが、基本的な操作はちゃんとコントローラー向けにカスタマイズされているのも好印象。(一部マウスっぽい操作のところがありましたが)

チュートリアルというものは特にありませんが、ゲーム内である程度指示が出るのでそれに従って遊んでいけば自然と運営・建築・育成などの基本がわかります。

 

出来ることはたくさんあるのですが、基本的にズータイクーンの恐竜版ととらえてもたいして問題はありません。

施設を整備・研究し、恐竜たちの世話をし、お店を設置してお客さんの満足度を上げ資金を得る。

そこに化石の発掘調査・DNA改造・恐竜の脱走などへの安全対策が加わった感じです。

 

恐竜は化石を発掘してくることでそこからDNAを取り出すことができます。

DNAが一定以上溜まると人工ふ化させてパーク内に放す事が出来るようになります。(赤ちゃん恐竜ではなくいきなり成長した姿なのはちょっと残念でしたけどw)

最初はふ化させられる恐竜も少ないのですが、世界中に調査チームを派遣し新しい化石を発掘することで種類を増やしていけます。

まだ、序盤なので草食恐竜がメインですがケラトサウルスという肉食竜も出てきました。

いずれはT-REXなどもでてくるのでしょう。(遺伝子操作できるのでいろいろ危険な香りがしますw)

 

パーク全体の運営はかなり簡略化されています。

必要なライフラインは電気のみ。

各施設エリアのそばに変電所を置き、元となる発電所と送電線でつなぐだけ。

隣接している施設には電気が供給されるもよう。

道をまたぐことはできないのでその場合は送電線が必要です。

上下水の概念がないのでこのあたりはかなり気軽です。

しかし、このゲームで電力はかなり重要な要素。

電力不足になるとショップがストップするくらいならいいのですが、電磁柵の電源がオフになり肉食竜など凶暴な恐竜が策を壊して脱走する危険が出てきます。

電力確保は確実にしましょう。

 

その分必要になってくるのが安全対策。

恐竜が逃げ出したり、嵐によって施設が破損したりといったこともあります。

対応策としては二つ、レンジャーとACUです。

レンジャーはジープでパーク内を走り回り、病気の恐竜に薬を打ったり、エサを補充したり、壊れたフェンスを補修したりとなんでも屋さんの印象。

一方ACUはヘリで空から安全を守ります。

万が一、恐竜が逃げ出したときはACUの狙撃部隊が麻酔銃で対応。

空輸して元のオリに戻したりします。

ちなみにレンジャーのジープもACUのヘリも自分で操作することも可能(もちろん命令を出すだけで対応してくれます)なのでパーク内を散策するのもいいでしょう。

レンジャーのジープではカメラで恐竜をまじかで撮影したりもできます。

 

 

 

 

 

ゲーム内のミッションは大きく分けて三種類。

科学研究に関するもの、集客にかんするもの、セキュリティに関するものです。

それぞれの依頼をうけて達成することでお金がもらえます。

『指定の恐竜の化石を見つけてふ化させろ』『一分当たりの収入をいくらにしろ』時には『恐竜をわざと逃がして危機対応をしろ』なんてものもありなかなかバラエティ豊かで楽しめます。

 

お店やホテルを設置してお客さんの満足度を上げ、恐竜の生息環境をケアし、よりすばらしいパークを作っていきたくなりますね。

ちなみにマップは複数あり、最初のマップで一定の評価を得ると次の島が解放されました。

でもそのまま同じマップで遊び続けることができるのもいいですね。

恐竜たちがのんびりエサを食べる姿を眺めながらパーク運営をするのはなかなかいいものです。

 

できることなら一日も早く国内発売が決定するといいのですが。

あ、最後にひとつ。

おそらく多くの方が考えるのではないかと思うのですが、『草食竜と肉食竜を同じオリに放したらどうなるの?』ってやつですが実際にやってみましたので動画でどうぞ。

ではみなさんも素敵な恐竜パークライフを。