Sea of Thievesを遊びたい人のためのまとめ(随時加筆修正予定)

※3/20 加筆・修正:冒頭部分(表現修正)、キャラ選択(加筆)
※3/21 加筆:船の施設・操作の中に■実際に出航する方法を追加、クエストの流れを大幅に加筆修正、◯各勢力ごとの評判(Reptation)についてを新規追加
※3/23 画像追加:クエスト、島の施設 リンク追加:クエスト内に暗号文解読攻略記事へのリンク
※3/24 加筆:Tips(豆知識、検証中ふくむ)を追加、各クエストの詳細な流れの中に【攻略】Sea of Thieves:動物たちの居場所、ニワトリ、ブタ、ヘビのリンク

3/20に日本ストアでも発売開始(ダウンロード版、事前予約・ダウンロード可能)されたSea of Thieves。
期待の大作ですが、現在のところ英語版での発売のみ。
がっかりした方も多いでしょうが『英語でもいいから遊びたい!』という方の為に、基本的な要素をまとめてみました。
日本時間の3/11に終了したファイナルβでのデータ 3/20の発売直後の状態に基づきまとめていますが、名前や効果など間違いがあるかもしれません。
お気づきの方はtwitter ID:hako1ba_xboxまでお知らせいただけると嬉しいです。
製品版発売後は、可能な限り情報を追加していきたいと思います。(画像も随時追加していきます)

※ちなみにこのゲームはXbox Play Anywhere対応ですのでどちらか一つを購入すると自動的に両機種版を手に入れられます。
また両機種間のクロスプレイも可能。ボイスチャット、パーティなど制限はありません。

 

ゲーム開始
まずはキャラクターを作ります。

 

このゲームでは、顔のパーツを組み合わせるのではなくランダム表示されるキャラクターから好きなものを選ぶ形です。
気に入らなければRTを押して次の候補を呼び出しましょう。
かなり濃いメンツがそろっています。
製品版ではXボタンを押すことでお気に入りのキャラをキープしておく事が出来るようになりました。

キャラクターが決まったら、ゲームを開始します。
このゲームは常にオンラインに接続されています。
野良でパーティを組むのも、ソロで遊ぶのも、フレンドと2~4人のパーティを組むのも自由です。
まずは船の大きさを選びます。

Galleon船は3~4人乗り、Sloop船は1~2人乗りです。
どちらかを選ぶとさらに選択肢が出ます。
Galleon船なら3人か4人か、Sloop船なら1人か2人かを選べます。
野良のプレーヤーを入れずに遊ぶ場合は自分たちのパーティ人数とピッタリになる船を選びましょう。
ソロで遊ぶ場合はSloop船の1人用を選びます。
パーティメンバー以上の人数の船を選ぶと野良のプレーヤーがマッチングされます。
今のところプライベート設定はありません。
ただしパーティメンバーとぴったりの人数の船を選べば実質プライベート設定のようになります。


フレンドと決まった人数で遊びたい場合(野良プレーヤーを入れたくない場合)は必ず現在の人数と同じ乗員数の船を選びましょう。

※ゲーム開始したらメニュー内のField of Viewを最大の90にすることをおすすめします。初期値は78ですが少し視界が狭い気がします。

 

 

 

◯基本操作
A:ジャンプ。
B:キャンセル、装備している道具・武器をしまう。もう一度押すと直前の道具、武器を再装備。
X:道具選択画面のページ切り替え、ピストルなどの弾丸のリロード。
Y:近接攻撃武器と遠距離武器の切り替え。

LB長押し:道具選択画面を開く。
右スティックで使いたい道具を選びLBを離すと装備する。
道具によっては装備中にRT,LTを押すことで固有のアクションができるものもある。
道具選択画面でXボタンを押すと2ページ目が開く。
①バナナ 体力を回復する。各地の樽に入っている。またブタに食べさせることも出来る(用途はまだ不明)。
②木の板 船体に穴が開いた時、RTで修理ができる。各地の樽に入っている。
③大砲の弾 甲板の大砲のそばでY長押しで弾を込めることができる。右スティックでエイム、RTで発射。ちなみに大砲の先端部に近づくとYボタン表示が出るので長押しすると大砲に入る事が出来る。
④シャベル 宝箱を掘り出すときに使う。
⑤時計 現在時刻を確認できる。日付表示もあり。宅配クエストで役に立つ。
⑥方位磁石 方角を確認できる。嵐の中では使えなくなる。
⑦楽器(名前不明) 2種類ある。複数人で演奏するとちゃんと別パートを演奏してアンサンブルになるのが細かい。
⑧バケツ 船体が浸水した時に水を汲み出す。または他のプレーヤーに水をぶっかける事が出来る。他の用途があるかはまだ不明。
⑨ジョッキ 飲むと酔う。とにかく楽しい。飲みすぎると所かまわずリバースする。酒場や船倉の樽で補充可能。

RB長押し: 宝の地図や各種ミッション内容が確認できる。宝の地図を選んで、RT長押しで自分の目の前に地図を持ってこられる。LT長押しで相手に見せることができる(宝を掘っている仲間に見せてあげよう)。

十字キー上:簡易チャット。もちろん英語。
十字キー下:エモート(ジェスチャー)できる。

 

◯OUTPOSTの各施設について
①酒場:リスポン地点の1つ。ベータ時点ではさほど重要性のない施設だったが製品版では何か実装されるだろうか。

 

 

②武器屋:各種武器(剣、ピストル、ショットガン、ライフル)の見た目を変えるスキンを購入可能。

 

③道具屋:各種道具の見た目を変えるスキンを購入可能。

 

④服屋:服装、ヒゲ、髪型などキャラクターの見た目を変えるスキンを購入可能。

 

⑤船大工:船の見た目を変えるスキンを購入可能。

 

 

※ちなみに各種スキンは武器の性能・能力アップなどには影響しない。あくまでも見た目の要素である。でも海賊なら見た目にもこだわりたいものだ。
⑥Gold Hoaders(テントにいるあやしいおじさん): 宝の地図を購入出来る。また手に入れた宝箱を買い取ってくれる。何度も繰り返すとレベルが上がり、よりランクの高い地図を購入できるようになる。また、ここでしか手に入らない道具などのスキンも購入できる。

 

⑦Marchant Alliance(桟橋にいる交易商):配達クエストを受けられる。ニワトリや火薬などを一定数集めて、指定の時間までに指定の島の交易商に届けると報酬が得られる。
ちなみに、ニワトリをつかまえるにはここで手に入るカゴを持った状態で近づきRTを押せばよい。

 

⑧Order of Souls(賞金稼ぎ): 討伐クエストを受注可能。
指定の島で指定のガイコツ船長を倒す。

 

 

 

◯船の施設、操作

①舵(かじ):車で言うところのハンドル。横には羅針盤がある。中央の持ち手は金色なので直進するときの目印になる。

②Anchor(いかり): 停泊中に船が流されないようにする。X長押しでいかりを上げる。上げるのは複数人でやった方が早い。下ろすのはXを一度押せばよい。

③Set Sail Length(帆を張る、帆の張り具合を調整): 帆の上げ下げをする。停泊しているときは帆をたたんでおこう。

④Set Sail Angle(帆の方向を変える):帆を左右に振って風を受けるように調整する。帆が『くの字』になっていると最高速が出せる。風向きは空の白い線で表示されている。

⑤Propose Voyage(船長室の机): 各自が持っているクエストを貼る場所。貼られたクエストに複数人が投票(Vote)することで成立。貼ったクエストはYボタンでキャンセルも可能。

 

⑥海図:この世界全体の海の地図。アウトポスト、無人島が点在する。操作できるのは1人だが、そばにいれば操作している状況が見られる。全員で目的の島を探したり、航路の計画を練ることができる。Aボタンで海図の中央に○印をつけられる。ただしあくまで海図の上でのことでゲーム内でナビゲーションが機能するわけではない。海図を見ながら進行方向をサポートする役割が必要。

⑦アイテムボックス:装備しているアイテムのスキンを変更する。ちなみに道具屋の入り口にも設置されている。

⑧武器スキンボックス:装備している武器のスキンを変更する。ちなみに武器屋の入り口にも設置されている。

⑨服飾品スキンボックス:装備している衣類、髪型、ヒゲなどのスキンを変更する。ちなみに服屋の入り口にも設置されている。

⑩Armorly(武器ボックス):壁にある剣と銃のマークの箱。初期装備の剣、ピストル以外の武器に切り替えることができる。ピストル以外にショットガンとライフルがある(それ以上に増えるのかは不明)ちなみに武器屋の入り口にも設置されている。

⑪牢屋:メニュー内のMy Crewから選んだパーティメンバーを投獄することができる。お遊び要素だが野良で入れられたらかなりショック。一定時間がたつと解放するかどうか選べるようになるので出してあげよう。

 

 

■実際に出航する方法(3/21追記)
目的地が決まっているものとして話を進めます。クエストの流れに関しては後述します。
これはあくまで一例ですので順番に関しては目安です。

初期状態では船は錨を降ろしています。
ですので何をどうやろうが進むことはありません。
①まず錨を上げる
甲板にある取っ手が2つもしくは4つついた丸い回転台を回すことで錨を巻き上げられます。
複数人でやったほうが早くなります。

②帆を降ろす(帆を張る)
この船はエンジンを搭載していません。風を帆に受けることで進みます。
ですのでSet Sail Lengthと表示されているT字のパーツのところでXボタンを押し、さらにスティックの上下で帆をおろしたり上げたりします。
基本的に錨を上げ、帆を張れば船は進みます。

③舵を左右に回し進行方向を調整する。
これは車のハンドルと同じなのでわかりやすいと思います。

④スピードを調整する。
帆にどのくらい風を受けるかによってスピードの調節ができます。
Set Sail Angleと表示されている釣り竿のリールのようなパーツのところでXボタンを押し、さらにスティックの左右で帆の角度を変えられます。
帆がくの字になると一番風を受けている状態となり最大速度が出せます。
また、Set Sail Lengthで帆を少し上げて(たたんで)風を受ける量を減らすことで減速できます。
緊急時には錨をおろすことで急停止もできます。

主観ですが実際の航行中は舵を取るそう舵手、マストにのぼり望遠鏡で周りを見張る索敵係、海図を確認して船の進行方向をサポートしさらに帆の張り具合を調整するそう舵手補佐(1~2人)の三役がいると安心です。
もちろん1~2人プレイの場合、手が足りませんから一人二役三役をする必要があります。
停止するときは、帆をたたみ減速し、錨をおろせばOK。

 

 

◯クエストの流れ(3/21全体的に加筆修正)
クエストは大きく分けて3つの依頼主から受けることができる。
Gold Hoaders(宝箱探し)、 Marchant Alliance,(依頼品回収&配達)、Order of Souls(目標討伐)である。

 

■基本的なクエストの流れ
①クエストを購入する
クエストは最初は無料だが、各クエスト元の評判ランク(Reputation=評判)が上がるごとに値段も20G,40Gと上がっていく。
その分報酬も増えるものと思われる。
一度に所持できるクエストは3つまで。メニュー内のVoyageで確認可能。(クエストの詳細、例えば宝の地図などはこの時点では見られない)

②船の船長室のデスクで受注したいクエストを貼る(Propose Voyage)
クエストは複数人が貼ることができる。デスク=掲示板のようなイメージ。

③今回達成したいクエストに投票(Vote)する
自分のクエストに投票するも、他人のクエストに投票するも自由。ソロでもこの手順は必要。

④クエスト内容の確認。
クエストが決まったらRB長押しで今回のクエスト詳細が見られるようになる。
宝探しであれば島の地図(島の形・宝の場所)、配達であれば配達する品物・配達先・期限、討伐であれば倒すべきガイコツ船長の名前と居場所など。

⑤クエストの目的地を探す。
船には海図が設置されているのでどこが目的の場所か探そう。
Aボタンで海図の中心に丸印を付けられる。
ただし、ナビゲーション機能のようなものはない。
あくまでも海図上の目印である。

⑥クエスト達成に必要なものを手に入れる。
宝箱を掘り出す、配達の品、ガイコツ船長を倒した証の頭蓋骨。

⑦OUTPOSTに戻り、クエストを達成。
配達以外はどのOUTPOSTでも達成可能。
受注した時と同じ施設に行くこと。

これを繰り返してReputation(評判)ランクを上げ、お金を稼ごう。
いつか伝説の海賊になれる日が来るぞ。

 

■各クエストの詳細な流れ
①Gold Hoaders(宝箱探し)
OUTPOSTのテントで宝の地図を買う。
船長室のデスクに任意の宝の地図を置く。
地図が複数置かれている場合どれか1つに投票する(ソロの場合でも投票は必要)。
地図が選ばれたらRB長押しで宝の地図の詳細を見られるようになる(1つの地図から複数の地図が出る場合もある)。
ここから複数のパターンに分かれる模様。

 

パターンA・島の地図が出た場合:

 

海図から同じ形の島を探し、その島へ向かう。
地図の❌印のところに宝が埋まっているのでシャベルで掘り出す。
一回掘って『カツン』と手応えがない場合場所が間違っている。
宝を手に入れたらOUTPOST(どこでもよい)のGold Hoadersに買い取ってもらう。

 

パターンB・暗号文が出た場合:
※詳細に解説した別ページを作成しましたのでこちらからご覧ください
【攻略】Sea of Thieves:暗号文から宝箱を探す方法
複数の文章が書かれているが最初に読めるのは一番上の行だけ。
その指示をクリアすると次の行の文章が読めるようになり繰り返すことで宝を見つけられる。
大抵の場合、一行目には島の名前が書いてある。
二行目以降はその島の中の何かしら目印を探すことになる(大きないかり、ガイコツ、壁画などいろいろ)。
最終的に一番下の行に『そのポイントからどちらの方角に何歩歩いたところに宝がある』と書いてあるのでそこを掘ると宝が手に入る。
この時、方位磁石を装備しLTを押しながらだと1歩ずつ歩く事が出来るので利用するといい。
宝箱にはいくつかグレードがあり買取額がそれぞれ違う。
キャプテンの〜とあるとそこそこ買取額が高い。
また特殊な宝箱としてグロック(酒)樽の宝箱や泣き続ける宝箱などがある。
グロックの宝箱は運んでいる間、酔っ払った状態になり満足に歩けなくなる。
泣き続ける宝箱は定期的に泣き始め、船倉に水が溜まり沈没の危険がある。バケツで水を汲み出しながらの航海となるだろう

②Marchant Alliance,(依頼品回収&配達)
指示書に配達すべき品物と配達する島の名前、そして期限(◯日の◯時まで)が書いてある。
付近の島々を自由に回って指定の配達品を集めよう。
配達を依頼される品物は、ニワトリ、ブタ、火薬の樽など。
配達品がニワトリの場合は木のカゴをその場でもらっていくことを忘れずに(木のカゴを持ったままニワトリに近づきRTを押すと捕まえられる)。
現在の日時はLB長押しで開く道具メニューの2枚目にある時計を見るとわかる。
配達先は指定されているので注意。
※ニワトリやブタがどの島にいるのかわかる一覧を別ページにまとめました。
【攻略】Sea of Thieves:動物たちの居場所、ニワトリ、ブタ、ヘビ

③Order of Souls(目標討伐)
討伐書に倒すべきガイコツ船長の名前と居場所(最近目撃された場所)が書いてある。
その島に向かい、島にいるガイコツを一定数倒そう。

普通のガイコツと違い青いハチマキを巻いているのでわかりやすい。
青いハチマキのザコを一定数倒すと名前表示が赤いCaptainが出てくる。
Captainを倒すと頭蓋骨が手に入る。

 

 

頭蓋骨には光らないもの、緑に光るもの、金色のものなど様々な種類がある。
頭蓋骨をOUTPOSTのOrder of Soulsにもっていくと報酬が手に入る。

 

◯各勢力ごとの評判(Reptation)について(3/21新規追加)

 

 

Gold Hoaders(宝箱探し)、 Marchant Alliance,(依頼品回収&配達)、Order of Souls(目標討伐)それぞれのクエストをクリアするごとに、各勢力の評判が上がりReputationのランクが上がる。
5上がるたびに各勢力ごとにオリジナルの道具スキンを購入できるようになり、お金をはらう(上の段のpromotionを購入する)ことで次の6以上のランクに上げる事が出来る。

 

 

ランクが5ずつあがるとクエストの購入金額が値上がりしそのぶん報酬も増える。

メニュー画面から各勢力ごとのReputationは確認できる。
クエストを○個クリアする。クエスト報酬を○ゴールド獲得する、といった実績のようなシステムもある。
酒場の隅にいるMysterious Strangerと話すと『すべてのランクを5に上げてこい』『次は10に上げてこい』と要求される。
なにやらカギを持っているようだ。(詳細はまだ不明)

 

 

○Tips(豆知識、検証中のもの含む)
・オープニングムービーはBボタンでキャンセルできる。

・Sloop船は運転席後部から下を見下ろすと海図が確認できる。

・船のランタンははるか遠くからでも目立つので昼夜問わず消しておくとよい。好戦的な海賊は常に獲物を探している。

・望遠鏡、スナイパーライフルで周りを見回している時、そのレンズは他プレーヤーから光って見える。注意。

・緑に光るドクロを手に入れた時、船長室に多数保管していると窓が緑に光って目立つ場合がある。他船と近づくときは注意。

・各種資源は船の中の専用樽に貯蔵できる。貯蔵したいアイテムを手に持った状態で同じアイテムの樽に近づきYボタン。各樽の貯蔵上限は99個?(大砲の弾を50個以上貯められたので99個までは入りそう。検証中)

・OUTPOSTで以外にも様々なものからクエストが発生することがある。砂浜に落ちている地図の入ったビン(夜間は光る)、クエストの書かれた本(箱の中や砂浜)など。

・海上に鳥が集まっているところは沈没船があり宝箱がある場合も。
クエスト以外で拾った宝の納品先
①金目のもの、宝箱、ゴブレット(グラスのようなもの)などはGold Hoaders
②ドクロはOrder of Souls
③各種交易品、スパイス、シルク、紅茶(たいてい木箱に入っている)はMerchant Alliance

・(検証中)ブタはカゴで輸送中に弱って死ぬことがある。バナナをあげることができるのでたまに様子を見てあげよう。(ニワトリは放置でOK)

・コブラは近づくと毒を飛ばしてくるが、楽器を演奏するとおとなしくなる。

・舵輪(ハンドル)は大型船なら左右に2回転、小型船なら1回転まで回せる。舵輪の中央には金の装飾がされているのでそれを目安にすると、自分が今どのくらい左右に回しているのかがわかりやすい。

・楽器の演奏は複数人でおこなうと、ちゃんとアンサンブルになる。

・Windows10版では十字キー上の定型文以外にも自由に文字チャットが可能。あおりメッセージを打ってくる他プレーヤーはWin10版ですねw

・『プレイヤー同士でモーションの「makes friend」を選択するとその場でフレンド申請ができます。』(情報提供 おもちさん)

 

 

この他にも、ドクロの雲の下にあるガイコツだらけの島やクラーケンなどがいるらしい。
自由に冒険を楽しもう。