Xboxデザインラボでコントローラーを注文してみた

みなさんはXbox Design Lab(エックスボックスデザインラボ)というサービスをご存知でしょうか?(クリックでMS公式サイトへ)
『なにそれ?』
『名前だけは知ってる』
そんな方が多いでしょうか。
それも無理はありません、現在日本国内でサービスが始まっていないからです。

 

■Xbox Design Labってなんだろう?
あなただけのオリジナルコントローラーが作れる有料サービス。
ホームページ上でパーツごとに好きな色(一部素材変更も可能)を選び、オリジナルのコントローラーが作れます。
さらにアルファベットのレーザー刻印(16文字まで)も可能。
コントローラー1個あたりの基本的な料金は79.99ドル。送料はアメリカ国内ならば無料のようです。(要確認)

具体的にカラーを選べるのは、
・本体
・背面(追加料金でラバーグリップ有り)
・左右バンパーおよびバンパー中央部
・左右トリガー(追加料金でメタリック有り)
・十字キー(追加料金でメタリックあり)
・左右スティック
・ABXYボタン
・ビュー&メニューボタン
・レーザー刻印(追加料金)
以上8パーツ+刻印となります。
各パーツごとに使用できる色は決まっていますので詳しくは公式サイトで確認ください。
可愛らしいポップな配色からクールでカッコいい配色、さらにはちょっと感性を疑われるような配色までかなり自由に設定できます。
刻印はアルファベットのみ対応とはいえ16文字まで対応なので簡単な文章も入力できますね。
過去には海外でプロポーズに使ったユーザーさんが話題になったりもしました。

■実際に作ってみた!
実は今回ハコイチバでもオリジナルカラーのコントローラーを作ったのでご紹介。(クリックで拡大)
 
こちらはサイト上でのイメージ画像。ブラウザからのスクリーンショットなので若干色が薄いです。
(ちなみにサイト上ではコントローラーを360度自由に回転させてイメージを確認することができます。)

   
グリーンをベースに少しだけカラーを入れ、メタリックパーツもふんだんに。
刻印にはhakoichiba-1go(2go,3go)と指定しました。
ハコイチバメンバーだけのスペシャルコントローラーができましたよ!
(実はもう一つhakoichibaとだけ刻印したコントローラーを作りましたのでどこかのタイミングで…?)

 

■日本から利用するには…?
こんな素敵なサービスなのですが多くのユーザーさんが『使ったことがない』のには理由があります。
Xbox Design Labは海外のMicrosoftサイトでのカード決済でしか購入手続きができないのです。
つまり日本からこのサービスを利用しようとすると、地域が北米のMSアカウントと北米で作ったVISAなどのクレジットカードが必要になります。
北米にXboxのフレンドさん(もしくはご家族など信用できる方)がいればお金を支払って代わりに購入手続きをしてもらうこともできるかもしれません。
なんにせよ、なかなか敷居の高いやり方ですね。

ハコイチバでは今回輸入代行サービスを通して購入しました。
Amazonなどの転送サービスではなく、お買い物を代行してもらいさらに日本に輸出してもらった形です。
ちなみに利用したのはこちらのEdfa3ly(エドファリー)という会社。(アフィリエイトなどありませんので安心してください)

Xbox Design Labの代行をお願いするきっかけは、中の人1号がXbox One Xを海外から購入したいと色々調べていた時に見つけた業者さんです。(その時は国内発売が発表されていませんでした)
結局こちらの業者さんからXbox One Xを購入はしませんでした。
しかし、色々メールで質問をしたときに対応してくださった日本オフィスの日本人スタッフの方がとても親切だったんです。
そこでダメ元で『Xbox Design Labというサービスもそちらで代行できますか?』と聞いてみたところ『やります!』とのお言葉をいただけて、今回の取引となりました。(かなりイレギュラーな依頼なのでまた受けていただけるかは不明です。)

具体的な流れとしては…
①Xbox Design Labのサイトで自分の好きなコントローラー配色、オプションを設定して合計金額を出す。(注文はしません、もちろんできませんが)
②その金額を伝えて支払い請求が来たら日本でクレジットカード決済をする。
③決済完了の知らせが来たら担当の方に①で設定した内容を細かく書いてメールする。
④業者さんが北米拠点から指定通りのコントローラーを注文する。
⑤完成したコントローラーを日本に配送してもらう。(今回、注文から手元に届くまで約一か月)
このような手順でした。

今回は②の請求時点で関税、代行手数料、日本国内での配送料などが全て計上された請求が来たので荷物到着時に追加の支払いなどはありませんでした。(後日追加の関税などの請求が来る可能性が無いとは言えませんのでその時は追記します)
ちなみに今回の請求額は以下の通り。

オリジナルカラーとはいえコントローラー4個で55,010円とはなかなか贅沢ですねw
一個あたり13,752.5円なのでほぼエリコンが買える値段です(汗)。
今回はサイト上のディスカウントクーポンを利用したので2,688円ばかりお安くなってますが、本体価格がオプション加工こみで4個で387ドルですから関税や手数料・送料もバカになりません。
ですのでみなさんに気軽にお勧めするわけにはいきませんが、何かの記念に友人複数でまとめてお願いするなんていうのならありかもしれません。
チームやクランでおそろいのコントローラーとかいかがでしょう?

早く日本でも対応してほしいサービスです。(せめて日本のクレカが使えればここまで大変ではないのですがね)